奥田 綾子 先生

役職名

獣医師/歯学博士/アメリカ獣医歯科専門医

 

お名前

奥田 綾子 先生

自己紹介をお願いします

私は獣医師として歯科・顎顔面部口腔外科を専門としています(アメリカ獣医歯科/口腔外科の認定専門医、歯学博士)。一般の獣医診療はしませんが、この専門科目の処置や診断はほぼ麻酔状態あるいは鎮静下で行われるため、総合的に麻酔の是非の判断および救急処置の技術を必要とします。
また、自院での診療の他、一般臨床医からの依頼も受けており、出張診療をしたり、動物園や水族館などの施設で飼育されている動物の口腔内の診療も行います。さらに、この資格を持つ獣医師は国内およびアジア圏では一人しかいないため、獣医科大学での講義もしております。

 

顧問弁護士を依頼しようと考えたきっかけは?

出張先の臨床獣医師とその患者様との間での問題や、紹介で自院に診療に来られた患者様のクレームに対する対応に苦慮していたため、お願いすることにしました。

 

なぜ数ある法律事務所の中からフラクタル法律事務所を選択したのですか?
(当事務所と出会ったきっかけや選んだ理由を教えてください)

東京都獣医師会の顧問弁護士として臨床獣医師および従業員の動物や飼い主様への対応で、適切な回答をしておられるのを知ったからです。獣医師法や獣医師が陥りがちな不適切な対応に対する相談窓口としての活躍を目にしていました。

 

顧問契約の前後で変化したことは?

顧問契約に伴って、自院に来られる飼い主様や出張診療先での依頼主(=臨床獣医師)と飼い主様への対応や診療、処置に対する説明やインフォームドコンセントに十分な時間を費やすことで、お互いの理解が深まり、こちらの診療に対する理解が深まったような気がします。
また、飼い主様も安心して動物をこちらに預けていただけるようになったと感じています。

 

情報は2017年9月21日現在

 

お困りの際は、お気軽にお問い合わせください

素早いご依頼が、迅速な解決に繋がります。

 

03-6447-4307

相談メールフォーム

【予約専用フリーダイヤル】0120-684-600

■青山事務所 東京都港区南青山1-4-17-7階  電話:03-6447-4307 FAX:03-6447-4308

■弁護士 田村勇人、弁護士 堀井亜生、弁護士 今井猛嘉、弁護士 長島功、弁護士 小島梓、弁護士 幡野真弥、弁護士 佐藤祐介、弁護士 沼里祐太(第一東京弁護士会所属)

E-Mail:info@fractal-law.com

Copyright© fractal law office.All Rights Reserved.