医療トラブル

モンスターペイシェントへの対処法

モンスターペイシェントとは、医師やスタッフに対して理不尽な要求を行ったり、暴力や暴言を繰り返したりする患者様のことを指します。この項では、患者様がモンスター化してしまう原因や対処法をご説明します。

モンスターペイシェントの心理とは

モンスターペイシェントへの対処法とは

初期対応の流れ

まとめ

証拠保全への対応

医療ミスを理由に患者様が訴訟を起こす場合、原告(患者様)の代理人となる弁護士がまず行う手段として、証拠保全の申立てがあります。証拠保全をされたからといって、必ずしも訴訟とはなりませんが、訴訟で不利にならないためのカルテの書き方などをご説明します。

訴訟で不利にならないためのカルテの書き方

脅迫に近いクレームを受けたら

「慰謝料を払わないとネットに悪評を書き込んでやる」「土下座しろ、謝罪文を書け」というようなクレームを受けた際のポイントをご説明します。

 

お困りの際は、お気軽にお問い合わせください

素早いご依頼が、迅速な解決に繋がります。

 

03-6447-4307

相談メールフォーム

【予約専用フリーダイヤル】0120-684-600

■青山事務所 東京都港区南青山1-4-17-7階  電話:03-6447-4307 FAX:03-6447-4308

■弁護士 田村勇人、弁護士 堀井亜生、弁護士 今井猛嘉、弁護士 長島功、弁護士 小島梓、弁護士 幡野真弥、弁護士 佐藤祐介、弁護士 沼里祐太(第一東京弁護士会所属)

E-Mail:info@fractal-law.com

Copyright© fractal law office.All Rights Reserved.